ぐんにょり


最近どうにも煮詰まっている管理人の日記です。
by tennpuradou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ROはチケット切れてました

こんばんわ。

今日は「ヴァン・ヘルシング」見てきました
あんまりに好みの映画なのでネタバレで書きたいと思ってましたけど
それは一応回避。ストーリーの根幹に触れない部分だけにします。

この作品は実に良く王道を解っていると思う作品なんですよ。
この映画には、まぁこれは言っても別に構わないと思うので書いちゃいますが
怪物が4種類出てくるわけです。CMみればわかると思うんですけど
「ウルフマン(狼男、人狼)」「吸血鬼」の他にもう二種類出てくるんですよ。
隠した二種類のうち一つは速効退場ですからべつにいいんですけど。

問題はもう一方の怪物の方!すっごい切ない叫びを放つんですよ。
生きている者として当然な叫びなんだけども、
こいつが放つと心揺さぶられちゃうんですよね。映画って凄い。

吸血鬼は特にコメントすることもないかも。鏡に映らない点とか、紳士的な所
とかの王道はしっかり押さえていましたね。
あ、三人の女性吸血鬼が綺麗でした。凄く胸がおっき・・・何でもないです。
吸血鬼じゃないけどアナ王女も綺麗でした。凛々しい女性って素敵。

それよりもウルフマンが格好良すぎ。変身の仕方とかもう悶絶しちゃうくらいかっこええ。
それと僕が拍手喝采したかったのはウルフマンが月を背に咆吼するシーン!
これだよ!狼男はこれがなくちゃ!(*´▽`*)ウヒョー

ま、怪物映画と言うこともあり結構驚かされるシーンとか多いんですよね。
物語冒頭で○○○がいきなり出てきたときには超びびりました。
かおもじにすると。Σ(TДT)ヒェェッ!? こんな感じ。

総合的に見ると85点くらいあげちゃうかも(*´ー`*)
ちょっと勿体ないのが伏線結構多かったのにそれを消化してないことかなぁ。
詰めすぎて歪な映画になるよりはよっぽど良いんですけどね。
テンポもいいので飽きずに見るには良い映画でした。

あれ、ヘルシングのこと何も書いてないですね。まぁいいや(いいのか
映画見た後飲み会だったんでもう眠いんです。さっきまで寝てたんですけども
お酒が抜けて起きちゃいました。寝直せるかしら。
だらだらと長いけど今日はこんな感じでした。
おやすみなさい。
次はヴィレッジかバイオハザード2観たいな~。

どうでもいいんですけど「アナ王女」って打ち込んで変換すると
「穴王女」って変換されました。凄く嫌な感じですね。(最低のオチ
[PR]

by tennpuradou | 2004-09-11 02:45 | 日記
<< ちょこっと更新 まーんはったーん >>