ぐんにょり

かおすいんまいんど

自分すらだませない嘘はつくなとは誰の言葉だったかな。
うん、確か師匠に借りた本に書いてあった気がする。
今その言葉を身にしみて感じる状況です。

でも今だけは自分をだまして乗り切らなくちゃ・・
同時に自分はこんなに脆かったのかと吐き気を覚える。

何に代えても欲しい何かが目の前にあっても何も言えず何も手に入れられず、
あげくに言わなければいけない事も言わずにあの子を失ったあの時から
僕はまったく成長していないのか。
でかくなったのは図体だけなのがこんなにも悔しい。
僕は今まで何をしていたんだろう?



あーあ、今の心情を吐露するとこんな感じかな。
試験前だってのに最悪の心境。
自分では何気なく言った言葉が相手を深く傷つけるなんてことは
とっくに学習済み・・・というかむしろ武器にして世渡りしてきた僕だけど
自分が受けると、いやほんと、こりゃきっついね。
たっはーって感じ?かーなり笑えないなこれは。
思わず高校時代の友人に愚痴っちゃうくらいダメダメですわ。
ま、中学高校のツケが今回ってきたかと思えば自業自得だけど。
二月になれば試験も終わる、バイトも一時やめてるしその間に
自分を研磨して堂々とあの人の前に立てるように、
試練はこれから、もがき苦しんで挙句の果てに手にするモノがは何なのか、
見極めなくちゃいけないなぁ・・・。

師匠に相談したら答えはこうでした
「バーカ、思春期が来るのが遅いんだよ小僧。悩め悩め、そんで苦しめ
お前は他人を恐れすぎてる、棘がなくなっただけマシだがそれでもだめだ。
傷つくことを恐れず前に進めよ?このバカ者」
とのありがたいお言葉を頂戴。
全く容赦の無い人だなぁ・・。僕も前に進めるのだろうか。
進めなくなったら、誰か力を貸してください。こんな弱い僕にでよければ。
[PR]

by tennpuradou | 2006-01-22 23:19 | 日記
<< ふーむ やぁ、オヤジ狩りにあってしまったよ >>